• ホーム
  • 深良窯とは・陶芸家ご紹介
  • 陶芸教室
  • オンラインショッピング
  • 店舗案内
  • お問い合わせ
ホーム > 陶主日記

陶主日記

登り窯

 

10月の終わりに登り窯を焚きます。長さ5メートルぐらいの窯です。大きさの割

にはたくさんの品物は入りませんが大きなものから、小さなものまでつくらなくては。

P8102609.JPG

 

展覧会

展覧会が始まりました。30日までやっています。

P7152490.JPG

風鈴Ⅱ

トルコブルー色の釉薬を掛けたハリセンボン

とアンコウの風鈴ができました、もう少し薄くしていい音にしたいです。

P6122368.JPG

ダリアイソギンチャク

いそぎんちゃくの風鈴をつくりました

中にもう一つ鈴を入れていい音が鳴るように試しています。

P5062314.JPG

風鈴をつくり始めました。

今年も風鈴を作り始めましたが去年のメンダコと似ている。

P4122302.JPG

夏の展覧会

3月の展覧会が終わったばかりですが7月の展覧会にむけて

作り始めました 今年も風鈴を作ろうと思います。まずわ魚型

深海のアンコウの幼魚がモデルです。

P3132299.JPG

展覧会用の皿

今回の展覧会では1番大きな皿がやけました。

長さが40cmぐらいあります。

P2112127.JPG

来月の展覧会

来月の18日より裾野市内で展覧会を行います

その品物が出来はじめました写真のような桜の文の象嵌

の品が多いです。

P1232125.JPG

さるの水滴2回目

ようやく2回目が焼けました。

写真の左側が前回、右側が今回焼けたものです

ショップに詳しい写真をのせておきます。

PC082062.JPG

来年の干支猿の水滴

猿の水滴が焼けましたが色がいまいち

作り直しかな。

PB012060.JPG

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9
ページの先頭へ戻る