• ホーム
  • 深良窯とは・陶芸家ご紹介
  • 陶芸教室
  • オンラインショッピング
  • 店舗案内
  • お問い合わせ
ホーム > 陶主日記

陶主日記

秋の気配

台風もようやく過ぎ、ひさし振りの青空をみることができました。

植物は敏感に気温の変化を感じとり季節を先取りするようです。

今年は秋が早いようです。萩の花が咲き始めました。

一年のなかで秋が好きです富士山へきのこ取りにいってみたいと

思っています。

DSCF0891.JPG

なでしこの花

最近でわ見かけることがすくなくなった撫子のはなが工房のにわに咲いていました。

花にも流行りすたりがあるようで、ケイトウやほうせんかなども見かけなくなりました。

犬もそうですね、スピッツやチンはどこへ行ったのやら。

ブームがさるとまた、撫子も忘れられるのでしょうか。ちょっと淋しいですね。

DSCF0669.JPG

蚊遣の新作

蚊とり線香を入れて焚くものを蚊遣といいます、締めきった部屋でわ不向きですがベランダや戸外では

安心して使えます。サザエ型のものを作って見ました。少しぐらいの雨でも火が消えないようにしました。

サザエ型蚊遣

初めてのブログ

窯を築いて30年近くたち、たくさんの焼き物を作ってきました。少しずつですが、ホームページで見ていただきたいと思います。

また、窯の日常の出来事や私しの感じたことなどもつずっていきたいと思います。

茶畑から見た窯場

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
ページの先頭へ戻る