• ホーム
  • 深良窯とは・陶芸家ご紹介
  • 陶芸教室
  • オンラインショッピング
  • 店舗案内
  • お問い合わせ
ホーム > 陶主日記

陶主日記

陶雛と桃太郎

2月の展覧会に出す陶雛と桃太郎がやっと素焼き前まで

できました。あと色ずけをして釉薬をかけ窯で焼けば出来上がり。

うまく焼けて欲しいです。

P1170760.JPG

12月の富士山

久しぶりに富士山を写真に取りました。

窯場の近くにできた市営の墓地から見た富士山です。

墓をつくるならこんな所がいいですね。

PC150730.JPG

登り窯あけました。

窯があきましあ。 今回は温度が前回より上がらず少しあっさりした焼きあがりになりました。

薪が良い薪でなかったのが原因かな?でも良く焼けた所もありまあまあでした

また次回がんばりましょう。

PA300429.JPG

窯焚き終わりました

23日の水曜日の午後7時ごろに焼きおわりました。

約5日間焼きましたがやき上がりは開けて見ないとわかりません。

来週の水曜日に開けようかなとおもいます。

PA210426.JPG

登り窯の窯ずめ Ⅲ

前の部屋の窯ずめが終わりました。棚にわ小さい物があるので

薪がぶつかりにくいように前に背のたかい壺をおきました。

あとはふた部屋目だけになりました。明日一日で終わりにしたいです。

PA160416.JPG

登り窯の窯ずめ Ⅱ

ひと部屋の奥が終わりました。またまた焼き直しの壺が3個

あとは前棚だけになりました。

DSCF2273.JPG

登り窯の窯ずめ

ようやくかまずめが始まりました。写真の壺は焼きなおしの壺です。

3回めかな?

PA130413.JPG

富士山カップ

富士山が世界遺産に選ばれ富士山の周りの地域でわ

何かと話題になっています。

うちでも富士山カップを作って見ました。まだ試作です

もう少し直して売り物にしたいです。

P9050355.JPG

登り窯でやきます。2

登り窯で焼く物 第2だんです。

背の高いのはらっきょう竹がモデル もう一つはみてのとうり

サザエです。 火前に置いて薪が奥までいかないように

薪よけです。ここに置く物は割れてしまうのを覚悟でおかないとあとで

がっかりです どんな風に焼けますか

P8080341.JPG

 

 

 

カエル魚風蚊遣

1ヶ月たつてようやくカエル魚の蚊遣が焼けました。

前回のカエルアンコウも3個作って2個きずになりましたが

今回も3個作って1個キズ へたくそですね。

また自家用が増えます 次はアンコウ型を焼きます

キズにならないようにガンバります。

P7070305.JPG

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9
ページの先頭へ戻る